Verizon Mercedes McLaren

SFWC2017で参戦しているVerizon Mercedes McLarenの公式ブログとなっております。

Final Resalt

Buon lavoro a tutti per una lotta accanita

どうも皆さんCrinaでございます。

激闘の最終戦、一年お疲れ様でした。

悔いは残っていません...

そんな結果をどうぞ

twitter.com

 ということで、最終戦は2位で終わりましたが、ドライバーズ3位という結果となりました。

1-3となりましたが、最速チームとして君臨することができました。

SFLの結果は以下の通りです。

 

 ということでTaRは3位で終わったので、SFWC,SFL共にやりきったと思います。

この一年はいろいろとありましたが、楽しめたと思います。

来季はVerizonは消え、K.LINEはZenoficeに、私はDepression、KentakeはGreen、Takumaは同じカラーでTKVとしてそれぞれ活動します。

もしかしたら再来年に復活する...かもしれません

ということで応援してくださったみなさん、これまで本当にありがとうございます。

では皆さん、来年のそれぞれの活動の応援をよろしくお願いします。

Verizon Mercedes McLaren監督兼レギュラードライバーならびにVerizonグループリーダー/Crina・Rivelta

Rd.Final Suzuka

皆さんご無沙汰していますCrinaでございます。

明日からSFL、明後日からはSFWCが始まります。今回のレースで17年シーズンが終わります。

この一年間を共に走ったK.LINE、Takuma、Kentakeと共に最終戦の舞台、鈴鹿を走っていきます。

前ラウンドでK.LINEのドライバーズタイトルが確定し、残すは私のドライバーズ2位が残っています。

主催のAlouette氏からは勝利条件にはNK氏の前に出るor3位以内に入ること。又はNK氏が表彰圏内から外れることらしいです。

これまでで一番過酷なレースとなります。が、ここで引き下がることはしません、このレースが終わり、伝説のチームとなって終われるためにも勝ちに行きますので応援のほうよろしくお願いします。

SFLの方は現在4位で3位のSGPと4ptsの差があります。

TaRが3位になる条件としてKentake 3位、Lemonade氏4位であり、Takumaが1ptでもポイントを入手できればいけるようです。

この最終戦で我らVerizonグループの真価がとわれます。このレースの結果は最終日の11/19に終わり、11/20の1:00前ぐらいに更新したいと思いますので応援よろしくお願いします。

VMM監督兼レギュラードライバー Crina・Rivelta

Last Update

本日、Mercedesから新たなエンジンが供給された。

これが最後のアップデートであり、最終戦のために用意されたエンジンを使用する。

終戦はあまりにも過酷なことになるが、決して悔いのない結果で終われるように走ろうと思う。

最後まで提供をしてくれたMercedesとMcLarenにこの最終決戦の結果を捧げようと思う。

Thank you for Mercedes and McLaren!

Rd.7 リザルト

K.LINE che ha fatto un buon lavoro !!

おっと失礼、どうも皆さんVMM監督兼ドライバーのCrinaでございます。

冒頭の通りなのですが、相方のK.LINEが仕事をしてくれました。

結果をどうぞ

 はい、Verizon1-4で終わりました...そして相方K.LINEのドライバーズタイトルが確定しました!

これで残すは私のドライバーズ2位だけですね

次回が最終戦鈴鹿です。Verizonとしての活動はこれで終わりますが、来年次第でまたひょこっと出てるかもしれません

残りの鈴鹿戦の応援、よろしくお願いします!!!

 

SFLの方の結果もどうぞ

 はい、ケンタケさんが見事表彰に乗ることができました

SFLの方もよろしくお願いします!!!

Rd.7 スペシャルステージルート5 R

皆さんどうもVMM監督兼ドライバーのCrinaでございます。

前戦のミッドフィールドでVMMのコンストタイトルが確定し、残るはドライバーズ1-2を目指すだけになりました。

ドライバーズ1-2も取れば、コンストラクターズタイトル、ドライバーズ1-2チーム、1-2フィニッシュ達成チームという伝説的なチームになります。

そんな中のRd.7、スペシャルステージルート5の逆走で行われます。

VMMが苦手のコースなために苦戦を強いられますが、なんとか抑えて最終戦鈴鹿に備えたいと思います。

SFLの方もしっかりとバックアップをしていきたいと思います。

結果はいつもの通りリザルトが発表された時に更新しますので応援の方、よろしくお願いします。

Verizon Mercedes McLaren監督兼レギュラードライバー/Crina・Rivelta

Rd.6 ミッドフィールドレースウェイ リザルト

Il titolo dei costruttori è stato preso!

おっと失礼、どうも皆さんVMM監督兼レギュラードライバーのCrinaです。

さて冒頭のハイテンションなのですが...

そう、コンストラクターズタイトルが確定いたしましたーーー!!!

Year..

ということで結果をドンッ!

 我らVerizonは2-4で終わりましたが、コンスト確定できたので私は嬉しいですね...

ですが!!

ドライバーズの1-2はあと2戦で決めないといけません...

次はSSR5、私とK.LINEが苦手としているコースです。

残り頑張って1-2で今シーズンを終わらせれるように頑張りますので、よろしくお願いしますm(__)m

SFLの方はKentakeが奮闘してくれたおかげでランキングが上がりました

結果は4-8...

悪くはないですね...

残りもVerizon Mercedes McLaren、Team allo Racingをよろしくお願いします。

Rd.6 ミッドフィールドレースウェイ

皆さんどうもVMM監督兼ドライバーのCrinaでございます。

さて長いサマーブレイクが終わり、これから終盤戦へ向かっていきます。

NY戦の後、謎の失踪を遂げたLFR、その他チームの状勢変更が行われ、ここから面白くなってきそうです。

そして翌日、9/5からSFL、9/6からSFWCが行われます。

コースはミッドフィールドレースウェイ、私が始めて大きなTA大会に参加した思い出のコースです。

このコースは目立ったコーナーが少なく、ストレートが多いコースレイアウトになっており、1周1分以内のレースになりそうではありますね...

ドライバーはSFWCは#3 K.LINE #4 Crina、SFLは#76 Takuma #77 Kentakeで行います。

残り3戦、コンストタイトル、ドライバーズ1-2で終わり、伝説のチームとして語られるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

Verizon Mercedes McLaren、Team allo Racingをどうかよろしくお願いします。

                      VMM監督兼ドライバー

                                        Crina・Rivelta