Verizon Mercedes McLaren

SFWC2017で参戦しているVerizon Mercedes McLarenの公式ブログとなっております。

SFWC2017 Rd.3&SFL2017 Rd.1 グランバレースピードウェイ

どうも、VMM監督兼ドライバーのCrinaです。

5/2からSFL、5/3からSFWCが始まります。

SFLはサポート提供しているチームalloレーシング

SFWCでは私達Verizon Mercedes McLarenで参戦します。

チームalloレーシングはリザーブドライバーである拓麻が作成したチームで、メンバーはリーダーの拓麻、WGTCに参戦し、フューチャーズカップのドライバーのケンタケの2人のチームとなっている。

リーダーの拓麻は、去年まで開催されていたTA大会にして、TA界隈の伝説のRRRで、長く参戦してきたドライバーです。

ですが、GT4プレイには5年というブランクがあるため、本調子に戻す必要があります。

また、ケンタケは私Crinaと同時期にTA界隈に参加したドライバーで、実力を上げるためにもしっかりとしたフォローが必要となります。

このような結果から、VMMが完全バックアップといった対処に出たわけであります。

SFWCの方も前回のRd.2で差を縮めることに成功したので、このRd.3でも差を縮めれるように善処したいと思います。

 

それでは皆さん、次の更新でお会いしましょう。

 

                                                                             VMM監督兼ドライバー Crina・Rivelta

Rd.2リザルト

どうも皆さん、レギュラードライバー兼監督のCrinaです。

Il tuo bidirezionale del driver, era applausi per un buon lavoro.

、、、失礼、またやってしまいました。

、、、とりあえず、ドライバーの皆さん(自分もそうですが)お疲れ様でした。

結果のURL貼っておきますね

 

 

はい、TYWPのNKが見事優勝することができたのは、相手だとしても流石としか言いようがないです、はい

そんな中でK.LINEが2位、Crinaが4位という結果になりました。

(しかも4位までが16秒切っている)

次はグランバレー・スピードウェイです。なんとかコンストを詰めていきたいと思います。

 

【チームalloレーシングの状況】

もう一人のドライバーが正式に決まりました。

ケンタケ(@kentake0216)に決まりました。

未だチームカラーは未定ですので、また次の更新で、、

【Breaking News】

SFWCに新たに傘下カテゴリーのSFL(Super Formula Lights)というTAが作られることが主催のAlouette氏(@Alouette5523)から発表があり、リザーブドライバー、SFWCに参戦していないドライバーにも参加できるカテゴリーができました。

その発表からVMMのリザーブドライバーの拓麻がSFLのチームを創設し、メンバーを募集しております。

チームの名前は「チームalloレーシング」です。

また、このチームに対してVMM側は全面サポートすることをしました。

このことに対して私からは

「新たな試みにとしてもそうだが、やるからには徹底的にやりたい」

という新たな挑戦が始まります。

 

チームalloレーシングのドライバーの募集要項

PS2ソフト「グランツーリスモ4」を持っていること

・データの中で「フォーミュラグランツーリスモ」を所持していること

・初心者でもかまいません

以上、参加したい方は私のTwitter(@13thRacing)または、拓麻のTwitter(@allo_BF4bfh)まで連絡をお願いします。

SFWC2017 Rd.2 富士スピードウェイ2005F

grazie...

失礼、どうも皆さん、監督兼レギュラードライバーのCrinaです。

さて、本日4/1から4/5までの5日間でRd.2が行われます。(この記事を書いているときにはもう開催されていますが、、、)

コースは富士、去年のWGTCのRd.6とは少しレイアウトが異なり、シケインがあるコースとなっております。

こちら側のドライバーは前回の東京戦と同じ#3K.LINEと#4Crinaで参加します。

前回と違って、メルセデスから新たなエンジンが供給され、前回よりも早くなっております。

このコースでは上位のタイムが、推定1分15秒後半から1分16秒前半になるのではないかと思われます。

では、次の更新でお会いしましょう

Anche questa volta...

エンジンアップデート

次戦に備えて、メルセデスからアップデートされたエンジンが供給された。

重量は変わってはいないが、馬力が上がった。

741ps→750ps

550kg

 

他のチームもアップデートで速くなっているが、LFRも馬力のアップデートをしており、Rd.1の東京とマシンの差は無いに等しいです。

 

Rd.2はRd.1と同じ失態を繰り返さないようにしたいと思います。

Rd.1 リザルト

はいはいどうも皆さん、VMMのレギュラードライバーにして監督のクリナです。

激闘のRd.1が終わりました。

いつもいつもTAがある期間は夜間が長く感じてしまいがちです。そんな中で、戦略通りでことを進めていたVMMですが、まさかの最後10分で戦略が崩れました。

 

 

あのときに煽りであのタイムを出したのが元凶だったか、、、クソッ!!!

あ、まあそれは置いといて、最終リザルトのURLを張っておきますね

 

 

Verizonは2位と6位でコンダクターズは2位という結果に終わりました。

次回は富士スピードウェイでの開催らしいですので、本格的にLFRを粉砕したいと思います。

 

Verizon監督兼レギュラードライバー/クリナ

SFWC2017 開幕

SFWC2017 Rd.1 東京ルート・246

レギュラードライバー

f:id:Unknown64:20170226001654j:plain

K.LINE

f:id:Unknown64:20170226002521j:plain

Crina

 

VMMはテストで好成績を叩き出していたために、LFRの好敵手として、、コンストラクトチャンピオンになれるのか、、

この1シーズンの波乱になるであろうと思われる。

 

次回の更新で結果を載せましょう