Verizon Mercedes McLaren

SFWC2017で参戦しているVerizon Mercedes McLarenの公式ブログとなっております。

SFWC2017 Rd.3&SFL2017 Rd.1 グランバレースピードウェイ

どうも、VMM監督兼ドライバーのCrinaです。

5/2からSFL、5/3からSFWCが始まります。

SFLはサポート提供しているチームalloレーシング

SFWCでは私達Verizon Mercedes McLarenで参戦します。

チームalloレーシングはリザーブドライバーである拓麻が作成したチームで、メンバーはリーダーの拓麻、WGTCに参戦し、フューチャーズカップのドライバーのケンタケの2人のチームとなっている。

リーダーの拓麻は、去年まで開催されていたTA大会にして、TA界隈の伝説のRRRで、長く参戦してきたドライバーです。

ですが、GT4プレイには5年というブランクがあるため、本調子に戻す必要があります。

また、ケンタケは私Crinaと同時期にTA界隈に参加したドライバーで、実力を上げるためにもしっかりとしたフォローが必要となります。

このような結果から、VMMが完全バックアップといった対処に出たわけであります。

SFWCの方も前回のRd.2で差を縮めることに成功したので、このRd.3でも差を縮めれるように善処したいと思います。

 

それでは皆さん、次の更新でお会いしましょう。

 

                                                                             VMM監督兼ドライバー Crina・Rivelta